au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,160以上!

[PayPay] 100億円キャンペーン第2弾!2月12日午前9時から! [ペイペイ]

更新日:

昨年12月に行われ、様々悪評で話題となったPayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンですが、

終了_100億円あげちゃうキャンペーン_PayPay

関連:[PayPay] 100億円あげちゃうキャンペーンが終了! [2018年12月13日]

第2弾が2019年2月12日から開始されます。

PayPay_100億円キャンペーン_第2弾

2019年2月12日は連休明けの火曜日で、2019年1月1日午前9時以降-2月1日午前9時までの支払いのポイント付与は2月10日ですから、それに合わせてますね。

<PayPayボーナスの付与時期>

・2018年12月4日(PayPay開始)-2019年1月1日午前9時までの支払い:2019年1月8日-1月10日(順次)
・2019年1月1日午前9時までの支払い:2019年1月10日前後
・2019年2月1日午前9時までの支払い:2019年2月10日前後
・2019年2月1日午前9時以降の支払い:原則として翌月20日前後

第1弾は100億円に達したため、開始からわずか10日間で終了しましたが、「付与取消祭」により、結局100億円未達成では?というハナシの中で行われる第2弾ですが、

関連:PayPayボーナスの「付与取消祭」開催!

一郎曰く「サービス開始から4ヶ月間で累計登録者数が400万人突破、2月4日までに115億円を還元。」

第2弾の内容は第1弾とは異なっている(改悪)ので注意が必要です。

期間:2019年2月12日 午前9時-5月31日

・PayPay残高(銀行接続):20%付与
・Yahoo!JAPANカード:19%付与
・他クレジットカード:10%付与

付与上限:千円/回 5万円/期間

付与上限に1回あたり千円が設定されているので、ビックカメラ(便乗値上げ)でApple製品等の高額商品を買って還元を受けるのは無理です。

Apple製品やゲーム機等を買いに並ぶ業者、外国人の類は、今回は減るでしょうね。

<PayPayが使える家電量販店(実店舗)>

・エディオン
・100萬ボルト
・パソコン工房
・グッドウィル
・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・ヤマダ電機
・ツクモ
・ベスト電器
・マツヤデンキ
・ジョーシン(上新電機)

20%付与の場合だと、1回あたり5千円の支払いで、ちょうど千円の付与となります。

それ以上の商品を買っても、付与は千円となります。

パソコン関係だと、キーボードとかマウス程度の商品に留まりますね。

>Yahoo!JAPANカードは19%付与である一方、他のクレジットカードは10%付与に留まりますので、Yahoo!JAPANカードを持たせようという策は明らかです。

第1弾では登録できればどのクレカでもOKだったので、20%+クレカ還元だったのが、今回は10%+クレカ還元と大幅な下げですから。

Yahoo!JAPANカードのクレカ還元は1%(税込100円毎に1ポイント)なので、19%+1%=20%相当となり、PayPay残高(20%)と同等です。

なお、クレジットカードではなくデビットカードの一部も登録可能ですが、扱いは他クレジットカードと同じとなり10%付与です。

新旧VISAデビット_ジャパンネット銀行

関連:PayPay(ペイペイ)に登録できるカード デビットカードも実はOK 実際に登録してみた結果!

なお、2019年2月4日より、カード支払に於ける決済限度額が引き下げられているのでご注意ください!

決済限度額_PayPay

関連:[PayPay] 二転三転する利用上限金額/限度額、未認証/非対応なら月額たった5千円(笑) [3Dセキュア]

3Dセキュアによる本人認証後でも、過去24時間で2万円、過去30日間で5万円!

3Dセキュア認証が済んでいない、または非対応のカードを使った場合の限度額は、「過去30日間で5,000円(過去24時間は設定なし)」と、大幅に引き下げられました。

決済限度額_本人未認証_PayPay

過去30日間で5,000円というのは誤字ではありません(笑)

複数のクレジットカードを登録している場合でも、合計で上記の上限金額!

コンビニ弁当レベルでも限度に達するでしょう(大爆笑)

20%付与のPayPay残高ですが、au WALLETカード(プリペイド)のように、予めチャージ(入金)しておく必要があります。

PayPay残高以上の決済をすると、PayPay残高は使われず、登録カード等、他の決済方法となってしまうので注意が必要です!

詳細は以下。

関連:PayPay(ペイペイ)でもらった500円分の残高を使おうとして罠にハマった!

高付与を受けようとすると、銀行接続の上PayPay残高を用意するか、Yahoo!JAPANカードを持つかの二択となります。

チャージして作ったPayPay残高は現金には戻せないので、PayPayで使うしかありませんし、付与は翌月10日ごろにPayPay残高に入るので、それを使うにはPayPayしかない。

このようにして、PayPayから脱却させないようにするわけです。

還元はPayPayボーナスとなり、最終変動日から2年という有効期限があるので、あまり長く放置するわけにもいきません。

参考:「PayPay残高」には「PayPayライト」と「PayPayボーナス」があります。

・PayPayライト:Yahoo!JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額
・PayPayボーナス:特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額

PayPay残高で支払うと、「PayPayボーナス」が先に(優先して)使われます。

「PayPay残高」の有効期限は、「PayPayライト」または「PayPayボーナス」のどちらかの残高が変動した日から2年後です。

上記還元と同時に、確率(懸賞)で最大千円相当が戻る「やたら当たるくじ」も開催されます。

<PayPay残高またはYahoo!JAPANカード>

・PayPayユーザー:10回に1回
Yahoo!プレミアム会員:5回に1回

付与上限:千円/回 2万円/期間

「やたら当たるくじ」は、「他クレジットカード」で決済するとなんと対象外!です。

このことからも、Yahoo!JAPANカードを持たせようする策がミエミエです。

ヤフオク!や Yahoo!ショッピングをはじめとするヤフーのサービスにハマっている人は、Yahoo!JAPANカードはフィットするのでしょうが...

第1弾では、PayPayのどの支払いでも10~40回に1回の確率で、1回あたり最大10万円が戻る!だったのが、今回は支払い方法制限かつ、最大千円と大幅劣化。

全額戻る_PayPay

関連:PayPay決済で抽せんで全額(10万円まで)戻る!

その代わり確率は上がっているので、広く浅くという感じでしょうか。

バーコード/QRコード決済は、PayPay(ペイペイ)以外にも、LINE Payや楽天ペイなどが先行して存在しており、PayPay(ペイペイ)は後発です。

後発な分、「100億円キャンペーン!」「2割還元!」といった大規模なキャンペーンを張って注目を集めなければなりません。

が、昔ありましたね、ポイントカードがサイフに何枚も入っており、各々に数円のポイントがあるも、結局使えないアレ。

キャンペーンに釣られていると、そんな状態になってしまうのではないでしょうか?

2019年4月から、楽天ペイのシステムに相乗りする形でau PAYを展開していくようなので、au WALLETカードの利用者は、様子を見た方がいいかもしれません。

au PAY

# 「ゆうちょPay」も、2019年5月から始まるようですが(2019年2月から3ヶ月延期)。

まぁ、au PAYの登場時に100億円キャンペーン(第1弾)以上のキャンペーンを張れるかが重要ですが...

KDDIの高橋社長曰く、「au WALLETの残高とポイントで合わせて、既に1000億円という規模になっている。」とのことなので、あとはそれをどのように使わせるか。

au WALLETカードの利用者は、必要なモノがあれば当然使うでしょうが、必要がなければ、当然残高のまま放置となります。

また、必要なものがあっても、カード決済に非対応であれば、現金払いとなり、当然使いません。

au PAYは、楽天ペイが使える店舗で同じく使えるということになりそうなので、ある程度は有利でしょう。

au WALLETカード(プリペイド)にはMasterCardが、au WALLET クレジットカードにはVISA/MasterCardが付いており、幅広い店舗で決済できます。

一方、バーコード/QRコード決済は使用範囲が非常に狭いので、それなら「VISA/MasterCardでいいや」となってしまい、au PAYを使う意味がありません。

手数料の問題でカード決済を導入しない中小規模の店がバーコード/QRコード決済を導入すれば、au WALLETカードの使用可能範囲が広まり、より使われる可能性も高まります。

楽天ペイ/au PAYの利用可能な店舗を増やすと同時に、還元祭りをして、使わせる方向に持って行くのでしょうか?

還元!となれば、あまり必要でないものも買ってしまいますしね。

となると、例のごとく Wowma!(auのショッピングモール)を絡めてきて全て台無しという結末が懸念されますが(笑)、バーコード/QRコード決済なので、ネットショップである Wowma!は回避されそう?

au(KDDI)はPayPayのゴタゴタを見てきているでしょうから、キャンペーンにやたらと制限をかけて「結局魅力ナシ!」となりそうな気がします...

なお、PayPay(ペイペイ)の新規登録で500円がもらえるのは、今も継続中です。

はじめ特典_500円_PayPay

関連:PayPay(ペイペイ)の新規登録でもれなく500円がもらえる!

これをひとまずもらっておき、この500円内で買い物をするのが、最も無難でしょう。

但し、以下の罠にハマらないようにご注意を!

関連:PayPay(ペイペイ)でもらった500円分の残高を使おうとして罠にハマった!

また、PayPay(ペイペイ)の初回チャージで1,000円相当のPayPayライト増量キャンペーンが行われています。

PayPayライト増量キャンペーン

期間:2019年2月4日正午 - 2月12日午前8時

対象:PayPayアプリ登録以降、一度も「チャージ」の利用がない人。

1回目のチャージで5,000円以上のPayPay残高をチャージした場合、1名1度のみ、1,000円相当の「PayPayライト」を付与します。

付与時期:2019年2月22日前後(PayPayボーナスの付与時期とは異なるので注意!)

対象チャージ方法:銀行口座またはYahoo!JAPANカード

新規登録の500円と初回チャージの本件で、合計1,500円がもらえる!

大衆「これは是非PayPay(ペイペイ)に登録してチャージ(入金)せねば!!」

ホ~ラ、こうして、無駄にチャージ、ズブズブとク●い沼にハマってゆくんだ...

GAME OVER

関連:[PayPay] 二転三転する利用上限金額/限度額、未認証/非対応なら月額たった5千円(笑) [3Dセキュア]

関連:PayPayのカード追加にau WALLET プリペイドカードは使用不可だが、もれなく500円プレゼントは?

kanren



KDDIフィナンシャルサービス
年会費無料で気軽に持てる、auユーザー限定のクレジットカード!
KDDIフィナンシャルサービス
カード上級者の貴方に。海外旅行傷害保険 最高五千万円!
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-PayPay(ペイペイ), おトク情報, キャンペーン
-, , ,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.