au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,100以上!

au

2017年もアレな状況であろうと思われるau WALLETカード

更新日:

2017年になり、1ヶ月が経過しようとしています。

年末に紅白を見ないところかテレビは必要ないので持っていない、初詣はメリットなしで意味不明、おせち料理は高過ぎでコスパ悪し、スマホでYouTubeの●●動画を見ているのが楽という新新新新新人類の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私はau歴16年以上なので新新新新新人類ではありませんが、似たような思考の持ち主ですのでご安心ください。

さて、au WALLETカードでMasterCard決済すると、税込200円毎に1ポイント(0.5%)たまります。

au WALLETカード

税込200円毎に2ポイント以上たまる店はポイントアップ店と呼ばれます。

代表的な店に、コンビニのセブン-イレブン、スーパーマーケットのイトーヨーカドーがあります。

この「ポイントアップ店」は、追加/廃止を重ねて現在に至るのですが、このところ、追加がありません。

ポイントアップ店が増えてきたのはいいのですが、正直、わけの分からない近隣にない居酒屋とかなので困ります。

もっと頻繁に使うであろう店がポイントアップ店に入ればいいのですが、その気配はなく、最近はわけの分からないあまり使わない店すら追加されなくなっています。

当初はプレミアムチャージ(もれなく5%還元)などでメリットがあったau WALLETカードですが、その後メリットはほぼなくなり、現在は税込200円毎に1ポイント程度しかありません。

関連:魅力激減中のau WALLETカードの今後は?

総務省のニラみでスマホ販売が不振となり、OCNモバイルONEなどのMVNO(格安SIM)の認知が進んで、流出が進んでいます。

また、ドコモのdカードプリペイドローソンで常時3%引き、iD決済可など、au WALLETカードよりも魅力のあるカードが出現しています。

dカードプリペイド_両デザイン

関連:ドコモ「dカードプリペイド」登場!Master決済だけでなくiD決済可,200円毎に1ポイント,ローソン常時3%引き,残高上限30万円までなどでau WALLETカードに対抗!

関連:au WALLETカードとdカードプリペイドの比較(決済,ポイント還元,残高上限,特典など) メリット デメリット

若者が減ってスマホ契約は頭打ち、ガラケー使用者はそのままガラケーに停滞という最悪な状況下で、au WALLETカードの魅力を増してau契約者を増やそうという動きはできないでしょう。

賢い人は、税込200円毎に1ポイントよりも、格安SIMに転出して月額数千円を節約した方がトクだと、とっくに気づいています。

かといって大手キャリアがなくなれば、そのSIMを使った格安SIMは存続できませんから、親が稼げなくなり、その分を子が稼いでいるが、子は親離れできない状況です。

親は、新規者に魅力を提示できず、当然既存者は放置という現状。

長期契約者優遇を打ち出したau STARは、長期利用者でも人によっては全く役に立ちません。

au WALLETカードはキャッシュバックやポイントバックの受け口として使われている(=意図)があるので、持ったはいいが寝ている(残高がないとか決済されていないとか)au WALLETカードが相当あると思われます。

au WALLETカードはこのまま地味なカードとして、生き残るしかないのか...

au WALLETカードを持つにはauユーザー(au IDを持っている)である必要があるので、格安SIMに転出するなどでauユーザーでなくなると、持つ意味がなくなります。

そうしてクレジットカードを持ったら、用済みなのか...

残るはCM好感度No1程度しかないのか(笑)

au WALLETカードで決済されると、その手数料の一部がKDDIに入るので、auとしてはau WALLETカードを多く使わせたいのです。

そのためにはポイントアップ店を増やし、オトク感を打ち出したいのですが、それが止まってしまっている。

店舗にすれば、カード決済されると手数料が取られるので、本当は現金のみとしたいところですが、今の時代、それはできない。

ポイントアップ店になったからといって他のカードを排除するものではありませんが、それでどれだけの利用者が増えるのか?

PontaポイントやTポイント、dポイントとの兼ね合いもあるのでしょう。

auはポイントアップ店を増やそうとしているのか、もうしていないのか?

増やそうとしているが、相手(店舗)の判断で進まないのか。

とにかく動きが無さすぎます。

auショッピングモールを Wowma!に変えてショッピングモールに力を入れているようですが、商品数や価格で大きく劣る状況。

関連:auショッピングモール→Wowma! for auへの変更とキャンペーン!

店子(出店者)が集まるショッピングモールであり、楽天やY!ショッピング、アマゾンのマーケットプレイスのようなものです。

物販は、最終的には品揃えと価格なので、飽和状態かつ後発の身で勝てるのか?

アマゾンが以前ほど安くないのでチャンスかもしれませんが、商品数に圧倒的な差があります。

店子は楽天やアマゾン、自社サイトでも販売していることが大半であり、試しに出してみるか(出店費用が安い)といった感じでしょう。

価格は他が安かったりしますので、利用には注意が必要です。

先日の発表会を見ても思いますが、内容がなくて哀しくなります。

孫ジャスティスさんはトランプの大統領就任で満面の笑み!

トランプ×孫

SBは携帯事業だけではありませんし、それはもう伸びないという判断なのでしょう。

関連:OCNモバイルONEに新コースとデータ増量!

関連:[格安SIM] mineo(マイネオ)が紹介キャンペーン、もれなくアマゾンギフト券1,000円分!

関連:SIMロック解除柔軟化(期間短縮)の方向性と、auユーザーが格安SIMへ転出(MNP)する選択肢

関連:SIMフリー版iPhoneが値下げ!格安SIMとの組み合わせで通信料を下げよう!



NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 330
NTTコミュニケーションズ (2013-12-17)
売り上げランキング: 4,757

kanren



-au
-,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.