au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,100以上!

携帯電話料金

[聴聞会] 総務省がソフトバンクを呼び出し! [日本通信 vs ソフトバンク]

投稿日:

格安SIMというものがあります。

回線はドコモやauのものを使用し、格安で通話/通信を提供するものですが、ソフトバンクの回線を使ったものはありません。

Y!mobile(ワイモバイル)があるように思えますが、格安とは言えませんし。

で、以前書いたように、日本通信(b-mobile)がソフトバンクの回線の使用をソフトバンクに申し出たところ、ソフトバンクのSIMロックがかけられた端末の接続を拒否されたため、総務省がソフトバンクを呼び出し、2016年11月30日に聴聞会が開かれることになりました。

ソフトバンク_日本通信_聴聞会

関連:ソフトバンク株式会社への電気通信設備の接続に関する協議の再開の命令に係る聴聞の開催 (総務省)

これは、日本通信の以下の申し立てを受けてのものでしょう。

関連:接続協定に関する命令を総務省に申し立て (日本通信)

カンタンに書きますと、

日本通信がソフトバンクに接続要求
 ↓
ソフトバンクはソフトバンクのSIMロックがかけられた端末の接続を拒否
 ↓
日本通信「なんでや!総務省にゆーたんねん!」
 ↓
総務省「ソフトバンクよ、出てきなさい!」

ということです。

回線接続を拒否することは原則としてできませんが、今回は条件を付けることで制限を掛けてきたのが問題、ということでしょう。

# 電気通信事業法では、通信事業者は他の通信事業者から接続関連の協定の申し出があれば、基本的に応じることが義務化されている。

大手が回線接続を拒否すれば、格安SIMを提供しようとする会社は、自前でイチから回線を作る必要があり、膨大な費用がかかります。

結果として提供できず、格安SIMというものは存在しなくなり、大手キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)が市場を占めたままになってしまいます。

となると、3社横並びで価格が下がらず、利用者は毎月何千円もの月額必要を払い続けることになってしまいます。

総務省はこれが問題だとし、お上(かみ)として、回線を提供するように仕向けているのです。

いわゆる格安SIMは、2007年の総務大臣裁定を突破口として、誕生しました。
2006年に当社がドコモに接続を申し入れ、これを拒否されたことから総務省による事業者間紛争の処理手続、総務大臣裁定が指示した両社の協議を経て、ドコモの携帯網を利用した格安SIM市場がひらかれたのです。
日本通信一社から始まり、現在は561社のMVNOが格安SIMを提供することで、携帯料金はほぼ半額になりました。

関連:日本通信 vs ソフトバンク MVNO開拓の戦いとau WALLETカードへの悪しき影響

お互いの言い分があるので、本件の事実は目下分かりませんが、事実だとすると、

ソフトバンクのSIMロックがかけられた端末、つまりソフトバンク利用者が、ソフトバンク系SIMを使った格安SIMに流出するのを避けるためでしょう。

SIMロック解除ができるのは、2015年5月以降の新しめの端末で、かつロック解除が可能になるまでには時間を要します。

なので、2015年5月以前の端末を持っている人は、SIMロックが解除できないので、その端末を使い続けるためには、ソフトバンクとの契約を続けることになってしまいます。

先日書いた、 1万800円で手に入るAQUOS CRYSTALは、2014年の機種なのでSIMロックが解除できず、使い続けるためにはソフトバンクとの契約が必要になってしまいます。

AQUOS CRYSTAL_カラー

関連:プリペイド版AQUOS CRYSTAL(ソフトバンク)が税込1万800円(1万円チャージ含む)で実質800円?

もちろん、自宅やモバイルルーター、他のスマホのデザリング等によるWi-Fi接続で使うという手もあります(その用途で買っている人も多い)が、ソフトバンク以外のSIMによる通信/通話はできませんから、屋外では2台持ちが必要となり、邪魔であり面倒です。

ドコモやauは、例えばmineo(マイネオ)のように

・ドコモ系SIM:mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB


・au系SIM:mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB

という形でMVNOがありますので、ドコモのSIMロックがかかった端末はDプランで、auのSIMロックがかかった端末はAプランで使うことができます。

関連:[格安SIM] mineo(マイネオ)が紹介キャンペーン、もれなくアマゾンギフト券1,000円分!

持っている端末を生かしたまま、月額必要だけを安くできるのですね。

月額費用の低い格安SIMを使うために、SIMフリーの端末を新たに買うのは無駄ですので、利用者にとってはメリットです。

さて、この聴聞会、内容はどうなるか?

ガチのバトルか?

残念ながら、本聴聞会は非公開ですが、結果によってはソフトバンク系SIMを使ったMVNOの出現となり、ソフトバンクのSIMロックがかかった端末を持っているユーザーにとっては、格安で運用できる道が開かれることになるでしょう。

まぁ、格安SIMに流出するということは、ソフトバンクに限らず、ドコモ、auにとってもデメリットですから、本音はやりたくないのでしょうが、モメると総務省が出てきて怒られますからね...

関連:[11/1より] au発行済クーポン券の額面が一部減額 [半分orゼロ by 総務省斬り]

関連:株主優待の「au 端末割引クーポン」も廃止へ [by 総務省斬り]

どの会社を選ぶかは利用者の自由なので、auを応援したいのであればauを使い続け、高い!ダメ!というのであれば、mineo(マイネオ)など、au系SIMを使うMVNOに移行しましょう。

最近は会社のイメージ(大手!CM!芸●人!)よりも、使えればいい(=通信/通信ができればいい)というドライな思考者が多いので、格安SIMが多数出現し、流行している状況です。

速度や容量などの条件はありますが、月額300円程度で利用できる「超」格安SIMも...

何とかカードを持って数円のポイントをためるなどのメリットよりも、月額費用が数千円下がる方が明らかにトク(笑)です。

mineo_月額費用
↑mineoの月額費用

私は16年以上のauユーザーですが、こういう料金表を見てしまうと、私も正直、

うゎ!何をする!

<<GAME OVER>>

関連:[格安SIM] mineo(マイネオ)が紹介キャンペーン、もれなくアマゾンギフト券1,000円分!

関連:総務省「キャリア3社が過剰な値引きを禁じるガイドラインを故意に破っていた」

kanren



-携帯電話料金
-, , , ,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.