au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,190以上!

KDDIグループと「キャッシュレス・消費者還元事業」

更新日:

2019年10月1日から、消費税が増税(8%→10%)されました。

消費税

それに伴い、経済産業省主導で「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まりました。

期間:2019年10月1日-2020年6月30日

キャッシュレス消費者還元事業

KDDIグループの金融関連も、「キャッシュレス・消費者還元事業」に対応しています。

KDDI

KDDIとKDDIグループの、じぶん銀行、KDDIフィナンシャルサービス、ウェブマネーは、経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャッシュレス事業者として登録しています。
KDDIグループで「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画する決済サービスは、「au PAY」「au WALLET プリペイドカード」「じぶん銀行スマホデビット」「au WALLET クレジットカード(ゴールドカード含む)」「WebMoneyプリペイドカード」「WebMoneyプリペイドカード Lite」となります。

お客さまは、KDDIグループのキャッシュレスサービスの利用を通じて、最大5%の還元を受けることができます。

関連:経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」に関するKDDIグループの取り組みについて (KDDI)
KDDI_キャッシュレス

「最大5%」とありますが、登録済の企業に限定され、

・中小企業・小規模事業者が運営する店舗:5%
・コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:2%

なので、5%の還元を受けるのは困難でしょうし、そもそも中小は販売価格が高いので、5%還元があっても無意味です。

そもそも、2%の増税(8%→10%)が施されているので、5%還元でも3%還元にしかなりませんし、大手の2%還元ならトントンです。

消費者還元の仕組み

還元とありますが、その原資は、上図にもあるように「補助金」、すなわち我々の税金が無駄に投入されています。

当然、その税金が全て還元に充てられるのではなく、政治家はもちろんのこと、カード会社、キャッシュレス業者、推進派の学者などのフトコロに転がり込むのです。

つ●び●て ●り●ぶ 田舎者

増税し 懐潤う 輩達

還元のタイミングなどの詳細については、以下をご覧ください。

関連:「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象を、au WALLETが公式に告知!

関連:[au WALLETカード] キャッシュレス消費者還元事業の対応を調べた結果! [au/KDDI/じぶん銀行/ウェブマネー/au PAY]

関連:[じぶん銀行] 「じぶん銀行スマホデビット」が「キャッシュレス・消費者還元事業」の還元対象に [消費増税]

関連:au WALLETカードはキャッシュレス消費者還元事業の対応カードなのか?

kanren



KDDIフィナンシャルサービス
年会費無料で気軽に持てる、auユーザー限定のクレジットカード!
KDDIフィナンシャルサービス
カード上級者の貴方に。海外旅行傷害保険 最高五千万円!
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-au, 経済
-, , , ,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.