au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,160以上!

[住信SBIネット銀行] 還元率0.8%の ミライノ デビット が登場! [新デビットカード]

投稿日:

住信SBIネット銀行 のデビットカード(キャッシュカード一体型)に、新カード(ミライノ デビット)が登場します!

ミライノデビット_住信SBIネット銀行

関連:≪日本初≫Mastercardブランドの「ミライノ デビット」取扱い開始のお知らせ (住信SBIネット銀行 )

既存のデビットカードのブランドはVISAでしたが、

住信SBIネット銀行_au WALLETカード

ミライノ デビットは、au WALLETカード(プリペイド)と同じく、MasterCardとなります。

取扱開始は、2019年4月1日からです。

<ミライノ デビット(住信SBIネット銀行)の主な特徴>

1.ポイント還元率が0.8%!

月間のデビットカードの利用金額合計に対して1,000円毎に8ポイントのスマプロポイントがたまり、たまったポイントは現金やJALのマイルに交換可能です。

au WALLETカード(プリペイド)の還元率は0.5%なので、これを超えることになります!

2.MasterCardコンタクトレス機能搭載)

非接触IC型のMasterCardコンタクトレスを採用、カードをかざすだけで支払いが完了します(タッチ決済)。
店員にカードを渡す必要がなく、カード情報を見られずに済むので、セキュリティー的にも安全です。

au WALLETカード(プリペイド)の新カードが届いていますが、残念ながらタッチ決済は搭載されなかったので、機能的にもこれを超えることになります!

3.米ドルでの支払いも可能

住信SBIネット銀行 の外貨普通預金口座(米ドル)を持っている場合、米ドルによる買物、または海外ATM利用時に米ドルから直接支払うことができます。

au WALLETカード(プリペイド)の残高は日本円にしか対応していないので、機能的にもこれを超えることになります!

ミライノ デビットには上位版の「ミライノ デビット PLATINUM」があり、年会費10,800円(税込)がかかりますが、ポイント還元率が1.0%と高く、空港ラウンジサービス「LoungeKey」や、「ダイニング by 招待日和」等の付帯サービスが利用できます。

法人であっても、ミライノ デビット/PLATINUMを申し込むことができます。

<ミライノ デビットを持つ方法>

①住信SBIネット銀行の口座を新規に開設する人

2019年4月1日以降に新規口座開設を申し込むと、キャッシュカード一体型のミライノ デビット(MasterCard)が選択できるようになっています。
但し、ミライノ デビット PLATINUM(MasterCard)の方は、口座開設と同時に選択はできません。
PLATINUMを希望する場合は、口座開設完了後、「カード再発行」より、「ブランド切替・グレード切替」に進み、ミライノ デビット PLATINUM(MasterCard)を申し込んでください。
申込み時に10,800円(税込)の年会費が代表口座より引落とされます。

②住信SBIネット銀行の口座を持っている人

既存のデビットカード(VISA)から、ミライノ デビット(MasterCard)への切替手数料は、2019年9月30日まで無料です。
ミライノ デビット PLATINUM(MasterCard)を希望する場合、申込み時に10,800円(税込)の年会費が代表口座より引落とされます。

関連:住信SBIネット銀行は、ATM利用手数料がいつでも0円! [ネット専業銀行]

関連:PayPay(ペイペイ)に登録できるカード デビットカードも実はOK 実際に登録してみた結果!

関連:住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスを設定する方法とスマートプログラム

kanren



KDDIフィナンシャルサービス
年会費無料で気軽に持てる、auユーザー限定のクレジットカード!
KDDIフィナンシャルサービス
カード上級者の貴方に。海外旅行傷害保険 最高五千万円!
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-デビットカード, 住信SBIネット銀行
-, , , ,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.