au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,100以上!

みずほ銀行

みずほWallet+ApplePayのダメな点

更新日:

QUICPay+に対応するカードは、2018年9月現在、プリペイドカードではau WALLETカード(プリペイド)が唯一のものですが、

ApplePay_QUICPay_対応カード

デビットカードでは、みずほWalletが唯一対応しています(2018年2月14日に対応済)。

QUICPay_みずほ銀行

関連:[みずほ銀行] デビットカードがQUICPay+に対応予定! [みずほWallet]

みずほWalletはプラスチックカードではなく、アプリ内に存在するバーチャル(仮想)カードです。

アプリは、当初はAndroid版しかありませんでしたが、その後、iOS版も登場しました。

関連:みずほWallet for Android

関連:みずほWallet for iOS

iOS版の登場により、ApplePay(QUICPay+)で使えるようになったのか、と思われますが、実はそうではありません。

QUICPay+に対応しているのはAndroid版のみで、iOS版は非対応!

iOS版が対応しているのはSuicaのみです。

・ApplePayに追加できるのは「Mizuho Suica」と呼ばれる特殊なバーチャル(仮想)カードのみである(アプリ内で生成)。
・「Mizuho Suica」にみずほ銀行の口座から予めチャージ(入金)しておく必要がある。
・つまり、口座から即時引き落としではない。

「Mizuho Suica」を介在させ、チャージ(入金)が必要な点で、デビットですらありません。

みずほ口座とApplePayの直結(=デビット)を想像していたのですが、全く違いますね、これ。

当然、使える店はSuicaが使える店に限られてしまいます。

単に、みずほ口座+ApplePay+Suicaというだけです。

ハナシになりませんね、これは。

#手数料がらみの事情でしょう。

Android版もバーチャルカードですが、既にあるみずほJCBデビット(物理カード)も登録できます。

みずほJCBデビット

QUICPay+に対応しており、スマホタッチで決済可能(但し「おサイフケータイ」対応機種に限る)ですが、キャッシュバックは0.2%と低く(10万円の利用でたった200円)、2年目以降、条件により年会費が発生するので注意が必要です。

みずほWallet

関連:[みずほ銀行] デビットカードがQUICPay+に対応予定! [みずほWallet]

真のキャッシュレスにするためには、銀行口座+カード(=デビットカード)か銀行口座+スマホであり、口座直結でなければなりません。

事前チャージ(入金)が必要なのは問題外です。

プリペイドカード(事前入金が必要)であるau WALLETカード(プリペイド)も、その点でアウトです。

店側が負担させられる、決して小さくはない決済手数料も問題ですが、そのためにはカードブランド使わない、新たな決済手段が必要ですが、既に世界的に抑えられているため...

まぁ、東京五輪までが限度、その後は急速に冷めていき、現金社会に逆戻りw

ヂャラ♪ヂャラ♪

「先進国」から見事に転落/落転してゆくことでしょう。

関連:100円ショップのダイソー(DAISO)でApplePay(QUICPay)が使用可能!

関連:業務スーパー(神戸物産)でApplePay(QUICPay)が使用可能!

関連:イトーヨーカドーでApplePay(QUICPay)が使用可能!

kanren



-みずほ銀行
-, , , ,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.