au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,160以上!

東京ガスが電力小売り自由化に向けた料金プランを発表、受付は1月4日から!

投稿日:

東京ガス

東京ガスは24日、2016年4月から始まる家庭向け電力小売り自由化に向けた料金プランを発表した。
「電力使用量がおおむね月300キロワット時を上回る世帯で、東京電力の一般的な現行料金より安くなる」(東ガス)という。
電力消費が多い家庭の取り込みを狙い、16年1月4日から首都圏で受け付けを始める。

東ガスの料金プランは、使用量が増えるほど、東電の一般家庭向け料金よりも割安になる仕組みにした。
ガスと電気のセット契約で、基本料金を月250円割り引くサービスも導入。
東電契約者の平均的な使用量は290キロワット時だが、平均使用量を上回る世帯は、東ガスの方が割安になる可能性がある。

例えば、都内の平均的な戸建て住宅3人家族(電力使用量は月392キロワット時)なら、電気料金は年11万8000円で、「東京電力よりも約5,000円安くなる」(東ガス)という。

セット契約を条件に、水まわりなどのトラブルに24時間対応する「駆けつけサービス」や、料理レシピサイト「クックパッド」の会員向けサービスの一部を無料で付ける。
提携先の通信会社7社の光回線サービスもセット契約すると月最大300円安くする。

関連:東電より割安のケースも - 家庭向け新電力料金 (毎日)

2016年1月4日から受付開始とのことですが、このサイトをご覧の方であれば、当然au(KDDI)のプランを見てからでしょう。

家族全員auにしてあるなら、当然その流れになりますが...

独立ではなく、親と同居であれば、決定権はないかもしれませんが、提案はできるでしょう。

あまり価格が変わらないのであれば、申込み手続きの簡潔さも考慮されます。

となると、現時点で全く関係のない販社よりも、何かしらで取引のある業者になりますね。

そこのガスを使っているとか、そこの携帯電話/スマホを使っているとか、ローソンであればおさいふPontaの会員登録が終わっているとか...

夜が安いとか、休日が安いとか、自分の生活スタイルに合った電力プランがあるといいですね。

現状の電力会社もプランを用意していますが、おおざっぱなものなので、たいてい「従量電灯●」が選ばれているはずです。

電気のプランが細かいと選択のしがいがありますが、選択に頭を使うことになり、面倒でもあります。

関連:東京ガスの電気

kanren



KDDIフィナンシャルサービス
年会費無料で気軽に持てる、auユーザー限定のクレジットカード!
KDDIフィナンシャルサービス
カード上級者の貴方に。海外旅行傷害保険 最高五千万円!
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-電力小売全面自由化
-,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.