au PAY / au WALLET カード 情報

エーユーペイやエーユーウォレット、auかんたん決済関連等を、au歴20年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,600以上!

「au ID」と「Ponta会員ID」連携の罠、「リクルートID」など不要!

更新日:

プリペイド機能が終了し、単なるポイントカードになり下がった、「おさいふPonta」ですが、

プリペイド機能終了_おさいふPonta

関連:[悲報] おさいふPontaのプリペイド機能が終了! [2020年8月17日]

過去に、以下のページでおさいふPontaの会員登録を終えている場合は、既に「Ponta会員ID」と会員情報が登録済なので、カンタンにau IDとの連携が可能です。

関連:ローソン おさいふPonta (ローソン)

ログインすると、以下のような画面になります。

ローソン おさいふPonta

後述しますが、このログインIDとパスワードがなくても、登録済のおさいふPontaの物理(プラスチック)カードがあれば、「au ID」と「Ponta会員ID」の連携は可能です。

注意すべきことは、ログイン後の氏名の右に表示される「会員ID」(上図赤線部)は、「Ponta会員ID」ではないことです。

ともに15桁の数字なので、非常に紛らわしい!

「Ponta会員ID」は、物理(プラスチック)カードの裏面に記載されている数字のことです。

Ponta会員ID_カードの裏面

「Ponta会員ID」の場所は、カードによって異なる場合があります。

ローソン おさいふPontaで物理(プラスチック)カードを登録済の場合は、この「Ponta会員ID」も登録済のはずです。

つまり、ローソン おさいふPontaに於いては、「会員ID」と「Ponta会員ID」の2つのIDがあるということ!

一体、何を考えているのか...

# ローソンが主導権を持つのか、Pontaが主導権を持つのかという、大人の事情かと思われます。

で、「au ID」と「Ponta会員ID」の連携ですが、以下から行うことになっています。

関連:「Ponta会員ID」「リクルートID」「au ID」 (Ponta Web)

しかし、ここでいきなり「リクルートID」が出てくる意味不明さ!

「Ponta会員ID」「リクルートID」「au ID」

リクルートのサービスでPontaを使うなら、「リクルートID」との連携も必要ですが、ほとんどの人には必要ないと思います。

「Ponta会員ID」と「リクルートID」と「au ID」を連携しなければならないように思わせ、誘導してきますが、必要なければ「リクルートID」は不要です!

明らかに罠!

「au ID」と「Ponta会員ID」の連携の手順

おさいふPontaの物理(プラスチック)カードがある人は用意してください。

ない人でも、デジタルPontaカードを発行できます(後述)。

ローソン おさいふPontaのログインIDとパスワードは必要ありません。

「Ponta会員ID」と「au ID」の連携だけであれば、以下からカンタンにできます。

関連:「Ponta会員ID」「au ID」 (Ponta Web)

ここから進むと、まずは「au ID」でログインしましょう。

以下の画面で、「お持ちのPontaカードと連携する」をクリックします。

お持ちのPontaカードと連携する

カードがない人は、「新しいPontaカードを発行する」を選んでください。

プラスチックカードはありませんが、スマホ内に「デジタルPontaカード」が作成されます。

デジタルカードを作成し連携すれば、au PAYアプリから呼び出すことができるので、プラスチックカードがなくても多くの場合は問題ありませんが、画面のバーコードではなく、カードの磁気読取が必要なサービス(ローソンのLoppiや昭和シェル石油のサービスステーション等)では使用できません。

この場合、以下の方法で手続きを行ってください。

関連:デジタルPontaカード保持者がプラスチックカードを持つには? (Ponta)

以下の画面で、カード裏面にある「Ponta会員ID」を入力します(15桁の数字)。

Ponta会員ID入力

・「Ponta会員ID」の場所は、カードによって異なる場合があります。
・「au ID」と一度連携した「Ponta会員ID」は、別の「au ID」と再度連携はできません。

以下の画面で、「Ponta会員情報へ登録済の」生年月日と電話番号を入力します。

Ponta会員情報入力

多くの人は、「Ponta会員情報へ登録済の情報」と「au IDへ登録済の情報」は同じはずですが、異なっている人もいるかもしれません。

ここで入力するのは、「Ponta会員情報へ登録済の情報」の方です。

生年月日と電話番号は、上述のローソン おさいふPontaで登録済なので、「Ponta会員ID」とそれらとの一致を確認するのでしょう。

何度も間違うと「Ponta会員ID」がロックされてしまうので、入力は正確に。

他人のカードが勝手に登録されることを防ぐためのものですが、拾った財布の中にPontaカード(=Ponta会員ID)と免許証や保険証(=生年月日)が入っていれば、あとは電話番号だけで登録できてしまいます。

自分の電話番号を財布に入れている人はいないとは思いますが、携帯/スマホも落としてロックなしだったら...

以下の画面で、「規約に同意して連携する」を押します。

Pontaカード連携確認

以下の画面では「情報提供サービス」への同意を求められますが、最下部にある「同意せず次へ」でも連携は可能です(確認済)。

情報提供サービスの設定

「同意せず次へ」を押しても何も起こりませんが、連携はできています。

同意しないという選択肢を用意しておきながら、意図的に無反応にし、仕方なく同意させる策なのでしょう。

連携されたかの確認

連携が完了すると、auからメールが届きますが、以下の方法でも連携完了を確認しておきましょう。

スマホのau PAYアプリを起動し、「Pontaカード」をタップします。

au PAYアプリ>Pontaカード

以下のようにバーコードが表示され、その下に「Ponta会員ID」が表示されていれば、連携が完了しています。

au PAYアプリ>Ponta会員ID

このように、Pontaカードのバーコードがスマホで表示できるので、プラスチックカードを持っている人も持ち歩く必要がなくなりますが、ローソン おさいふPontaへのログイン後の会員情報照会・変更の際にカード番号(表面)が求められるので、捨てずに保管しておきましょう。

本人確認_おさいふPonta

冒頭で書いたように、おさいふPontaのプリペイド機能(JCB)は既に失われているので、表面にある有効期限(GOOD THRU)を過ぎても、ポイントカードとしては有効です。

プリペイドの残高が残っている場合は、払戻ししてくれるので、以下を参考に、2020年11月16日までに手続きをしてください。

関連:[悲報] おさいふPontaのプリペイド機能が終了! [2020年8月17日]

手続きをしないと対象から除斥(じょせき)され、残高はPontaのフトコロに転がり込むことになります。

連携後は「山分けキャンペーン」に挑戦!

「au ID」と「Ponta会員ID」の連携が完了したならば、以下の2つの「山分けキャンペーン」に挑戦してみましょう。

au×Ponta 1億円山分け

関連:[Ponta] 1億円山分けキャンペーン! [au]

スマホATMキャンペーン

関連:[auじぶん銀行] スマホATMの利用で300万ポイント山分け! [ローソン銀行]

kanren



ふるさと納税

JNB

Amazonギフト券

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-au, Ponta(ポンタ)
-, , ,

Copyright© au PAY / au WALLET カード 情報 , 2020 All Rights Reserved.