au WALLETカードの発行数は1890万枚!その内訳(プリペイド/クレジット)は?

公開日: 最終更新日:2017/02/02

auユーザー必見!au公式/ビデオパス!初回30日間無料!

スポンサーリンク

2016年8月2日、KDDIは2016年度の第1四半期決算を発表、そこで社長の田中氏により、au WALLETカードの発行枚数が明らかにされました。

関連:2017年3月期第1四半期決算について

その数は、1Q末(2016年6月末)時点で1890万枚で、その内訳は、

・プリペイドカード:1730万枚
・クレジットカード:160万枚

やはりクレジットカードは苦戦していますね。

au WALLET クレジットカード

2015年の夏に100万枚突破なので、60万枚の増加。

関連:au WALLET クレジットカードの発行枚数が100万枚を突破!

auユーザーという縛りがあるので、一般のクレジットカードの伸びと比較はできませんが…アレですね。

クレジットカードは審査が必要ですし、そこまでして持ちたくないというのがあるのでしょう。

ポイントも、税込200円毎に2ポイントと、au WALLETカードより1ポイント多いだけです。

KDDIとしては、au WALLET クレジットカードを普及、決済させることで、au WALLET決済手数料からの収入を得たいところでしょう。

auの利用料金を他のクレジットカードで決済されると、決済手数料を逃す(KDDIに入らない)ことになるので、これをau WALLET クレジットカードに設定させ、手数料(付加価値ARPA収入)を取り込む。

また、クレジットカードはメインカード化させると決済額が大幅に増えるので、それも狙っているのは、キャンペーンなどからも透けて見えます。

一方の、プリペイドカード。

au WALLETカード

2015年5月4日時点で累計1,200万件ですから、伸びは相当鈍化しています。

・先行予約開始:2014年5月8日 (経過0日)
・2014年5月30日時点:累計100万件 (経過22日)
・2014年6月15日時点:累計200万件 (経過38日)
・2014年6月30日時点:累計300万件 (経過53日)
・2014年7月27日時点:累計400万件 (経過80日)
・2014年8月27日時点:累計500万件 (経過111日)
・2014年10月20日時点:累計660万件 (経過165日)
・2015年1月12日時点:累計900万件 (経過249日)
・2015年2月24日時点:累計1,000万件 (経過292日)
・2015年5月4日時点:累計1,200万件 (経過361日)
・2016年6月30日(1Q末)時点:累計1,730万件 (経過784日)

新規のauユーザーが急激に増えることはないので、仕方がありません(と言ってはオワリ)。

au WALLETカードクレジットカードではないので気軽に持てますが、実際に使われている枚数はどれくらい?

スポンサーリンク

還元類の受け口となるので、店員さんに言われて仕方なく持ったものの、全く使っていないというのが相当多いでしょう。

発行当初は、じぶん銀行チャージで5%増額(プレミアムチャージ)など、多くのメリットがありましたが、その後終了、今はメリットがほとんどありません。

auWALLETカードとじぶん銀行のキャッシュカード

au WALLETカードはauユーザーしか持てないので、カード枚数を増やすにはauユーザーを増やす必要がありますが、au WALLETカード目的にドコモやソフトバンクから移行してくる人はほとんどいないでしょう。

auショップでの配布物でauユーザー以外も可!としているのは、「auいーなー」と思わせて誘い込む罠なのです(笑)

しかし実際には、その程度でauに移ってくる人はほとんどいないでしょう。

家族割などをしていると、全員移動は面倒ですからね。

携帯電話やスマホは広まりきっているでしょうから、今後ユーザーが爆発的に増えることはありません。

さて、au WALLETカードが使われると、決済手数料がKDDIに入る(au WALLET決済手数料収入、付加価値ARPA収入に属する)ので、KDDIとしてはカードを使わせる必要があります。

そのためには、チャージ(入金)させる必要があります。

残高があれば、使わざるを得ませんよね。

使われず放置されても、KDDI側は集まった残高(=カネ)を●●できますから、得をすることはあっても、損はありません。

ポイント還元キャンペーン!など謳い、チャージさせようとしているのは、au WALLETカードを使わせるためです。

関連:[じぶん銀行] WALLETポイント還元祭! [新規口座開設者だけでなく既所有者も対象]

au WALLETカードの収支は「まだ赤字のよう」(田中社長)なので、au WALLETカードにチャージして決済し、どんどん使ってください!

既にau WALLETカードを組み込んだ「au経済圏」と係るシステムを構築していますので、しばらく赤字が続いても、au WALLETカードがなくなることはないかと思いますが、赤字の回収見込みが遅れれば、au WALLETカードに対するメリット提供はなくなっていくでしょう。

au経済圏

関連:au WALLETカードと合わせて持ちたいクレジットカード [au WALLETカードはプリペイドカードでありクレジットカードではなく、盗難紛失不正利用に対する補償もない]











関連記事

竜宮城

[シンクコール] 竜宮城へつながる電話?

本サービスは、スピーカーフォンで音声を聞きながら画面操作だけで楽しめる約3分間の体験サービスです。

記事を読む

au ID統合

auの電話(スマホや携帯電話)とauひかりのau IDの統合と、その方法

au WALLETカードは、auユーザーでau IDをお持ちであれば、申し込んで利用することができま

記事を読む

大きな桃_auピタットプラン

[新CM] au「大きな桃」編

関連: auが値下げプランを発表も、格安SIMへの移行がより進む残念な結果に? [ビッグニュースキャ

記事を読む

時を超える声

[新CM] auサッカー「時を超える声」編

関連: au「応援」編 曲名:見たこともない景色 アーティスト:菅田将暉 作詞:篠

記事を読む

鬼ちゃんと豆まきNIGHT2017

鬼ちゃんと豆まきNIGHT2017の様子

女性と子供しかいないwwwww そりゃ、オッサンが「菅田ク~ン!」とかはナイか

記事を読む

CM好感度

auがソフトバンクを抜いてCM好感度22ヶ月連続No1に!

KDDIは、CM総合研究所より、2016年9月度の銘柄別CM好感度No.1に選出されました。 これ

記事を読む

02.25_002

[事前エントリー] アンケートに答えて1,000ポイントが当たるキャンペーン! [期間限定]

事前エントリーの上、配信中のアンケートに答えると、抽選で100名に1,000ポイントが当たるキャンペ

記事を読む

メンテナンス

2017年11月14日(火),11月15日(水)の定期メンテナンス、オンラインチャージ不可など

定期メンテナンスにより、au WALLETカード(プリペイド)に於いて、以下

記事を読む

auのCM

[新CM] iPhone6s/6s Plus 「愛の結晶」編

神妙な顔で桃太郎に... iPhone6s/6s PlusのCMですね。 最近の

記事を読む

夏のトビラ・英雄だけの夏

[新CM] au「夏のトビラ・英雄だけの夏」編

関連: auの学割天国「最高の一週間」編 関連: auの学割天国「部活勧誘」編

記事を読む


auwc@336×280

アマゾン

Wowma

ビデオパス




YJカード


UQ mobile


イオンSuicaカード


楽天銀行

楽天デビット


新生銀行 スタートアップ円定期預金


イオン(WAON一体型)


楽天カード

楽天プレミアムカード

auひかり

新生銀行 海外でも使えるキャッシュカード


楽天ゴールドカード

エポスカード

イオンカード(WAON一体型)


三井住友

ファミマ

イオン

JAL

JAL


ENEOSカード


ENEOSカード

TSUTAYA Tカードプラス



三井住友銀行×Amazonギフト券
[三井住友銀行] アマゾンでの利用でもれなくAmazonギフト券1,000円分がもらえる! [SMBCデビット]

三井住友銀行のデビットカードであるSMBCデビットをアマゾン(Amaz

プレゼント_三井住友銀行
[三井住友銀行] アプリログインでもれなくAppStore&iTunesギフトカード/GooglePlayギフトコードがもらえる! [既存/新規可]

三井住友銀行の公式アプリである三井住友銀行アプリのログインで、もれなく

2019年2月18日
[2019年2月18日] メンテナンス [au WALLET プリペイドカード]

メンテナンスにより、期間中は以下の機能が使用不可となる。

2ヶ月連続チャージでもれなく現金_じぶん銀行
[じぶん銀行] 2ヶ月連続チャージでもれなく現金が当たる! [エントリー要]

じぶん銀行の口座からau WALLETカード(プリペイド)に2ヶ月連続

メンテナンス
[じぶん銀行] 定期メンテナンス [2019年2月9日,10日]

じぶん銀行の定期メンテナンスにつき、期間中は以下の機能が使用不可となる

→もっと見る


    • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。