au WALLET カード 情報

エーユーウォレット関連等を、auユーザー歴19年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,200以上!

au WALLETアプリのお買い物履歴の自動分類、グラフ化される機能を見たが...

更新日:

au WALLETアプリに、お買い物履歴が自動分類、グラフ化される機能が追加!

ということで、アプリを最新にしてみました。

アプリを起動し、「お買い物履歴」を選択すると、「ご利用分類グラフ」が表示されます。

以下のように、色付きの円で表現されています。

業態

分類は

・カテゴリー:食費、日用品など
・業態:コンビニエンスストア、ドラックストアなど
・ブランド:店舗名

で見ることができます。

ブランドは店舗名なので正確に分類されていますが、カテゴリーはいい加減。

私の場合、コンビニでの利用が推測で「食費」と分類されていましたが、購入品は食品ではありません。

カテゴリー

そりゃそうですよね。

データでは利用店舗と利用額しか分からないので、それ以上の分類はできないはずです。

利用額の大半が「未分類」となっていることもありますし...

未分類

この「ご利用分類グラフ」は、その機能が登場する前の履歴にも適用されます(履歴は過去6ヶ月分参照可能)。

そもそもグラフじゃないじゃないか!ということですが、右下のページのめくり目のようなものをタップすると、円グラフになったりします。

円グラフ

iOS版の場合、端末を傾けると円が動くのですが、必要な円が画面上方に残って落ちてこず見えないなど、問題がありすぎです。

見えない

コレ、ノリ(遊び)で作ったとしか思えませんね...

なお、利用店舗名が「MasterCard加盟店」となっているものは、「分類中」となるようです。

以下の件で多めに引き落とされたままの400円が、「分類中」となっています(笑)

関連:[App Store] 1,800円の決済に400円しか引き落としがなかった件のその後 [au WALLETカード]

関連:Appleのアプリ購入にau WALLETカードが使用できたが、謎の現象が!

関連:au WALLETのアプリ(iOS版)

kanren



KDDIフィナンシャルサービス
年会費無料で気軽に持てる、auユーザー限定のクレジットカード!
KDDIフィナンシャルサービス
カード上級者の貴方に。海外旅行傷害保険 最高五千万円!
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-au, au WALLETアプリ
-, , ,

Copyright© au WALLET カード 情報 , 2019 All Rights Reserved.