[au PAY] 秋月電子通商(通販)で使用可能 [プリペイド]

(2022年12月)

秋月電子通商の通販サイトで、au PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)が使用可能でした。

プリペイド(新旧券面)

「3Dセキュア」の問題

秋月電子通商(通販)の「支払方法」には、

支払方法

・代金引換(代引手数料300円、配達時にドライバーに現金でお支払い)
・銀行振込(全額前払い、振込手数料お客様ご負担)
・クレジット(VISA/MasterCard、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応したクレジットカードが必要)

関連:注文方法 (秋月電子通商)

とあり、プリペイドはありません。

クレジットも、「3Dセキュアに対応したカードが必要」とあるので、3Dセキュアに非対応のau PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)は、使用不可のように思えます。

購入手続きを進め、決済直前の画面で、

決済_秋月電子通商

「au WALLETはカードの種類や条件により、利用できるものとできないものがあります。詳しくはカード発行会社にお問い合わせください。」

と、2015年あたりの古い内容にとどまっており、決済可否がハッキリしません。

また、「本人認証サービス(3Dセキュア)が提供されているカードでお客様が本人認証サービス未登録ですとエラーとなる場合がございます。」

とあるので、先の「支払方法」で「3Dセキュア必須」とありながら、「3Dセキュア非対応カードでは通るのでは?」とも取れるような記載になっています。

結局のところ、やってみないと分からないということです(笑)

ダメ元で、au PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)を使ってみたところ、一発で通りました。

3Dセキュア云々は、何も出ませんでした。

残高も、購入した分だけ減少していました。

当然、プリペイドカードはクレジットカードではないため、1回払いにする必要があります。

商品代に加え、以下の送料が必要です。

・佐川急便:荷物1個口あたり500円×個口数
・ヤマト運輸:荷物1個口あたり600円×個口数

商品合計が税込11,000円以上は配送業者(佐川急便/ヤマト運輸)によらず送料無料ですが、それ未満だと送料がかかるため、必要なものは都度メモしておき、一度にまとめて買うようにしましょう。

別注文となると、その都度送料がかかってしまいます。

一応、PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)のVisaデビットがVisa Secureに対応しているということで、そちらも用意していたのですが。

関連:VisaデビットでVisa Secureは使えますか。 (PayPay銀行)

au PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)が3Dセキュア(本人認証サービス)に対応すればいいのですが、難しいでしょうし、au(KDDI)としても、あまりやりたくはないでしょうね…

通販サイトがau PAY(ネット支払い)に対応すれば解決しますが、対応がほとんど進んでいないので無理でしょう。

3Dセキュア必須の店も

今回のように、3Dセキュア対応カードなら3Dセキュアが必要だが、3Dセキュア非対応のau PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)は必要ないから決済可能であり、結局、何も問題ないのでしょ?というわけではありません。

一例を挙げると、イートレンドがそうで、以前はau PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)で通ったものの、

イートレンド

関連:イートレンド(e-TREND)で使用可能! [au WALLETカード(プリペイド)]

2022年4月時点では、以下のようにエラーとなり、決済できませんでした。

3Dセキュア非対応のカードはご利用頂けません

VISA/MasterCardの場合、3Dセキュア非対応のカードはご利用いただけません。
お手数ですが、他のカードをお試しいただくか、他の決済方法をご利用ください。

イートレンドのクレジットカード決済は、VISAかMasterCardの2種類だけですが、どちらも3Dセキュアが必須となります。

3Dセキュア_イートレンド

イートレンドは銀行振込にも対応しており、三菱UFJ銀行PayPay銀行が用意されていたので、銀行振込にすることで回避できました。

決済の際に3Dセキュアが必須な通販サイトが増えており、au PAY プリペイドカードでは決済できなくなる場面に多々遭遇しています。

各ブランドの本人認証サービス

ブランドにより、本人認証サービスの名称が異なります。

・Visa:Visa Secure(ビザ セキュア)
・MasterCard:MasterCard SecureCode(マスターカード セキュアコード)
・JCB:J/Secure(ジェイ セキュア)
・American Express:American Express SafeKey(アメリカン・エキスプレス セイフキー)

同業他社(千石電商,共立電子)

通販サイトの裏にある、決済代行会社により、カードの扱いが変わります。

秋月電子通商の同業の、千石電商の通販サイト(せんごくネット通販)でも、「3Dセキュア非対応の場合には決済いただけません。」とあります。

数年前の、3Dセキュア云々と言われる前は、au PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)が使えた気がしますが、今はどうなのか?

せんごくネット通販の決済代行会社はSMBC GMO PAYMENT株式会社なのですが、ここがau PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイド)を扱うのかどうかは分かりません…

クレジット、プリペイドと来れば、次はデビットカードですが、同業の共立電子の通販サイト(共立エレショップ)には、かなりカオスなことが書かれています。

Q.デビットカードがクレジットカードじゃない、なんて知らない。
Q.カードには[VISA]マークがあるのだから一緒じゃないか。
Q.銀行側に「使える」と言われたから使っている。
Q.明細確認メールも商品も届かないのに、真っ先に引き落とされて不愉快だ。
Q.クレジットかデビットの判別がつかないのは店側の問題だ。
Q.システムのことをいろいろ言われても、こっちは素人だからわからない。
Q.お店がそこまで認識していながら現決済システムを使い続けるのは問題だ。

関連:VISAデビットカードに関して (共立エレショップ)

店側の苦労が垣間見えます…

関連:[au PAY] 3Dセキュア非対応につき、通販での決済不可が増加中 [プリペイド]