au PAY / au WALLET カード 情報

エーユーペイやエーユーウォレット、auかんたん決済関連等を、au歴20年以上の管理人が書くブログ。記事数は2,430以上!

[Kyash] ApplePay(QUICPay+)に設定可能に! [QUICPay]

更新日:

2020年4月7日より、Kyash VisaカードがApplePayに設定できるようになりました。

Kyash(キャッシュ)

関連:本日よりKyash VisaカードがApple Payに設定できるようになりました (Kyash)

Kyash VisaカードをApplePayに設定すると、iPhoneまたはApple WatchでQUICPay+(クイックペイプラス)加盟店での決済が可能になります。

Kyash Visaカードとは?

クレジットカードまたはデビットカードを登録することができるVisaカードです。

Visa加盟店なら、オンラインでも実店舗でも全国で利用できます。

ApplePayに設定できるカード

・Kyash Card
・Kyash Card Lite
・Kyash Card Virtual

ポイントの還元率

ApplePay(QUICPay)での利用も、Kyashポイントの還元対象です。

・Kyash Card:1.0%
・Kyash Card Lite:1.0%(2020年5月1日より0.5%に改悪)
・Kyash Card Virtual:0.5%

3タイプの比較

Kyash Card

・1回あたりの利用限度額:30万円
・1ヶ月あたりの利用限度額:100万円
・発行手数料:900円
・ポイント還元率:1%

Kyash Card Lite

・1回・24時間あたりの利用限度額:5万円
・1ヶ月あたりの利用限度額:12万円
・発行手数料:300円
・ポイント還元率:1%(2020年5月1日より0.5%に改悪)

Kyash Card Virtual

Kyashアプリ内のバーチャルカードであり物理カードはナシ

・1回・24時間あたりの利用限度額:3万円(本人認証ナシ時:5千円)
・1ヶ月あたりの利用限度額:12万円(本人認証ナシ時:2万円)
・発行手数料:無料
・ポイント還元率:0.5%

発行手数料が難!

Kyash Card Virtualはバーチャルカードであり物理カードではないので、実店舗での使用がNGでしたが、ApplePay(スマホのタッチ決済)に設定可能になったことで、実店舗でも使えるようになりました。

とはいっても、スマホのタッチ決済が可能な店は、物理カード対応の店に比べ格段に少ないですが...

ということで、持つなら物理カード(Kyash Card か Kyash Card Lite)でしょ!となりそうですが、これらには発行手数料(900円/300円)が必要!

発行手数料分を取り返そうと思ったら、どれだけの買い物をしなければならないかを考えると、今から持つのは微妙?

そんな細かい話を!ということですが、ポイント還元とはそういうものであり、麻生らの輩には一切関係ナシ!

発行手数料や改悪(Kyash Card Liteのポイント還元率半減)等、何となくOrigamiPay(オリガミペイ)臭がし始めているKyashですが...

関連:[7pay] 残高払戻業務が全て終了、未払残高の合計は? [セブンペイ]

関連:7pay(セブンペイ)が2019年9月末で終了と正式発表、残高はどうなるの?

関連:[ドンキ] majica(マジカ)の会員数が1,000万人を突破! [PPIH]

kanren



au WALLET クレジットカード
KDDIフィナンシャルサービス
年会費無料で気軽に持てる、auユーザー限定のクレジットカード!
au WALLET ゴールドカード
KDDIフィナンシャルサービス
カード上級者の貴方に。海外旅行傷害保険 最高五千万円!
Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック
アマゾン
15円分から購入可能、プリペイドカード残高の使い切りにも!

-ApplePay/QUICPay
-, , , , ,

Copyright© au PAY / au WALLET カード 情報 , 2020 All Rights Reserved.