Android5.0未満の端末を使用したクレジットカードチャージについて

2018年5月29日

Android5.0未満の端末を使用したクレジットカードチャージについて

一部Android端末(Android5.0未満)で、クレジットカードからau WALLETカード(プリペイド)へチャージを実施する際、正常にチャージ画面へ遷移できない可能性があります。

WALLETアプリを最新のバージョン(v5.2.2以上)に更新し、再度チャージしてみてください。

「5.0未満」ということは、5.0よりも下(5.0を含まない)となるので、4.4.x(KitKat)以下ということでしょうか?

Android4.4_KitKat

Android端末は、発売後にAndroidバージョンのアップデートをしてくれる場合もありますが、放置となる場合も多々あります。

現在の最新は8.x(Oreo)で、7.0(Nougat)や6.x(Marshmallow)のユーザーが多いと思われます。

5.x(Lollipop)もそれなりに多いと思われますが、4.4(KitKat)や4.1.x-4.3(JellyBean)、4.0.3-4.0.4(IceCreamSandwich)を使っている人もいるのでは?

なお、4.4(KitKat)は2013年10月31日のリリースなので、4-5年前となります。

古くても、使えなくなるわけではないので使っている人もいるでしょうが、セキュリティー的に問題となってきます。

関連:Android4.4未満の端末でクレジットカードチャージの不具合

2018年5月29日au/UQ mobile,障害Android5.0,クレジットカード,チャージ