大和ネクスト銀行がプレミアムサービスによる金利優遇を開始! [シルバー,ゴールド,プラチナ]

公開日: 最終更新日:2015/03/26

auユーザー必見!au公式/ビデオパス!初回30日間無料!

スポンサーリンク

2015年となり、1月5日(月)を迎え、世の中が始動しました。

長期金利の低下などいうニュースがありましたが、じぶん銀行大和ネクスト銀行の円預金の金利は、据え置きのようです。

関連:長期金利が過去最低、ローン金利も下がるが、円預金も低金利 – 銀行の金利を比較!

円普通預金の金利(税引前の%,2015年1月5日時点)

<じぶん銀行>
・0.02

<大和ネクスト銀行>
・0.04

円定期預金の金利(税引前の%,2015年1月5日時点)

<じぶん銀行>
・1ヶ月もの:0.040
・3ヶ月もの:0.150
・6ヶ月もの:0.100
・1年もの:0.100

<大和ネクスト銀行>
・1ヶ月もの:0.08
・3ヶ月もの:0.10
・6ヶ月もの:0.17
・1年もの:0.17

関連:金利一覧 (じぶん銀行)

関連:金利一覧 (大和ネクスト銀行)

大和ネクスト銀行については、円定期預金の「年末特別金利キャンペーン」が、2014年12月30日で終了しました。

関連:[3ヶ月もの0.5%] 大和ネクスト銀行の年末特別金利キャンペーンの期限は、2014年12月30日まで! [6ヶ月,1年もの0.32%]

その時の金利は、以下の通りでした。

<大和ネクスト銀行(年末特別金利キャンペーン,300万円以上)>

・3ヶ月もの:0.5%
・6ヶ月,1年もの:0.32%

年末特別金利キャンペーンが終了し、その後のキャンペーンは?ということですが、預けた総資産額によってステージ分けをする「プレミアムサービス」を開始しました。

関連:ダイワのプレミアムサービス

新規顧客優遇から、資産評価額優遇(当然多い方をより優遇)に変えたようですね。

優遇ステージは

・プレミア シルバー (資産評価額:1,000万円以上3,000万円未満)
・プレミア ゴールド (資産評価額:3,000万円以上5,000万円未満)
・プレミア プラチナ (資産評価額:5,000万円以上)

スポンサーリンク

となっており、非常にハードルの高いものとなっています。

ステージ毎の円定期預金(6ヶ月,1年もの)の金利ですが、

プレミアムサービス

資産評価額:円定期預金金利
・1,000万円未満:0.17%
・1,000万円以上3,000万円未満(シルバー):0.22%
・3,000万円以上5,000万円未満(ゴールド):0.27%
・5,000万円以上(プラチナ):0.32%

となっています。

関連:プレミアムサービスによる金利

資産評価額が5,000万円以上であっても、金利はわずか0.32%…

年末特別金利キャンペーンを利用して500万円の円定期預金を作成(0.5%:3ヶ月もの,0.32%:6ヶ月もの,0.32%:1年もの)した方は、満期後は1,000万円に満たないのでステージ外(優遇なし)となり、金利は0.17%になってしまいます。

優遇を受けるには1,000万円以上が必要ですが、1,000万円だったとしても、金利はわずか0.22%…

大和ネクスト銀行がこのまま何のキャンペーンも打たなければ、確実に去っていくでしょうね。

円定期預金目的で口座を持っている、資産評価額が2,900万円(シルバー)の人がいたとして、たった0.05%の金利上昇(ゴールド)を狙って、追加で100万円を入金するとは思えません。

それなら、他の金利の高い銀行を探し、2,900万円全てを他行へ移した方が、どう考えてもトクでしょう。

既に円定期預金を組んでおり満期を待っている人、これから定期預金を組もうとする人は、各銀行の金利情報を集めておきましょう。

以下のキャンペーンを使えば、1万円からの円定期預金でも優遇されます。

関連:セブン銀行 冬の特別金利キャンペーン [最低1万円からの円定期預金で金利優遇]











関連記事

円普通預金_0.001Percent

みずほ銀行も円普通預金の金利を下げ、年0.001%に!

みずほ銀行が、三井住友銀行に続き、円普通預金の金利を0.001%に下げます。 関連:円預金金利

記事を読む

改悪

[改悪] 大和ネクスト銀行の他行宛本人名義口座への振込手数料何度でも0円から、新生銀行が除外!

他の金融機関の本人名義口座への振込の際の振込手数料が何度でも0円!というのが、大和ネクスト銀行の特長

記事を読む

じぶん銀行×三菱東京UFJ銀行

[じぶん銀行] 3ヶ月もの円定期預金 合計年率1.5%! [9月30日まで]

じぶん銀行に口座をお持ちの方の一部に限られますが... キャンペーン期間中に「3ヶ月も

記事を読む

じぶん銀行

じぶん銀行は大丈夫なのか? [円普通預金金利 年0.001%]

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDI(au)が共同出資してできた銀行です。 関連

記事を読む

マイナス金利

[驚] 日銀がマイナス金利の導入を決定!個人-銀行間の金利への影響は?

日銀の黒田総裁は29日会見し、マイナス金利を導入する新たな追加金融緩和を発表しました。 マイナ

記事を読む

改悪

[じぶん銀行] 円定期預金金利下げ、さらに2016年3月1日よりデビュー応援プログラムとプレミアムバンク for auの特典を改悪!(優遇金利減少)

我らがじぶん銀行ですが、2016年3月1日から、プレミアムバンク for auの特典内容を一部改悪し

記事を読む

国債金利 銀行金利

国債金利と銀行金利の関係と、明るくない将来

東京債券市場で12月26日、長期金利の代表的な指標となる新発10年国債の利回り(金利)が一時、年0.

記事を読む

SBJ銀行が0.35%の円定期預金キャンペーン [2014年12月31日まで]

SBJ銀行が「開業5周年記念キャンペーン」として、0.35%という高金利で、3ヶ月ものと6ヶ月ものの

記事を読む

遠賀信用金庫

預金金利を下げる中、逆に上げるところが出現!しかし、その詳細は…

日銀のマイナス金利発表(1月29日)と、その適用(2月16日)を受け、銀行がこぞって預金金利を下げて

記事を読む

マイナス金利

日銀のマイナス金利で銀行の金利が低下!りそな銀行、ソニー銀行、横浜銀行、八十二銀行、静岡銀行さらには信用金庫も!

日銀のマイナス金利を受け、金利を下げてきた銀行がありますね。 横浜銀行と八十二銀行(長

記事を読む


auwc@336×280

ウィラートラベル(1)

Wowma

ビデオパス


UQ mobile


イオンSuicaカード


楽天銀行

楽天デビット


新生銀行 スタートアップ円定期預金


イオン(WAON一体型)


楽天カード

初音ミクカード

楽天プレミアムカード

auひかり

新生銀行 海外でも使えるキャッシュカード


楽天ゴールドカード

エポスカード

イオンカード(WAON一体型)


倖田來未

三井住友

ファミマ

イオン

イオン(Kitaca)


JAL

JAL


ENEOSカード


ENEOSカード

TSUTAYA Tカードプラス


ウィラートラベル(2)


セブン銀行ATMで交通系ICカードや楽天Edyのチャージが可能に!

セブン銀行のATMで、交通系ICカードと楽天Edyのチャージが可能にな

みずほWallet
みずほWallet+ApplePayのダメな点

QUICPay+に対応するカードは、2018年9月現在、プリペイドカー

イトーヨーカドー
イトーヨーカドーでApplePay(QUICPay)が使用可能!

スーパーマーケットのイトーヨーカドーで、au WALLETカード(プリ

すかいらーくの優待券
WALLETポイントをすかいらーくの優待券に交換できる、けど…

以前、ためたWALLETポイントをローソンのお買い物券に交換できるとい

郵便局_日本郵便
郵便局でもカード決済が可能に、2020年から

郵便局の窓口に「キャッシュレス決済」導入。 日本郵便は、2020年か

→もっと見る


    • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。