楽天,LINE,Amazon – 流出のID使い約6万人分不正接続 – au WALLETカードは大丈夫?

公開日: 最終更新日:2015/04/23



>>auユーザーなら要チェック!au公式/ビデオパス!初回30日間無料!<<

au WALLETカードを持っている人で、アマゾン楽天の利用者は多いと思いますが、以下の不正ログインに注意しましょう。

不正アクセス禁止法違反容疑で昨年、警視庁が摘発した東京都内の「プロキシ(代理)サーバー」業者の中継サーバーに約506万人分のIDとパスワードなどの個人情報が保存されていた問題で、このIDなどを使い大手通販サイトなど3社に接続した形跡があったことが17日、警視庁サイバー犯罪対策課の調べで分かった。
同課は接続が成功した個人情報を3社へ提供し、パスワードを使い回さないよう注意を呼びかけている。
関係者によると、接続が確認されたのは、いずれも通販大手の「楽天」と「アマゾンジャパン」、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の計3社。
個人情報は重複分を含めると約785万件に上る。
接続は遅くとも昨年9~11月に繰り返し行われていた。
保存されていた個人情報のうち、約5万9千人分のIDとパスワードが接続に成功していた。
506万人分の情報が流出した経路は不明で、中には氏名、生年月日、クレジットカード番号が含まれるものもあった。
日本のほかアメリカ、韓国、台湾の個人情報も含まれている。

関連:楽天、LINE、amazon利用者は注意! 中国向けサーバー流出のID使い約6万人分不正接続 (産経新聞)

念のため、楽天、LINE、アマゾンにアカウントがある人は、ログインIDとパスワードを変更しておくことをおすすめします。

ログインIDとパスワードは同じものを使い回しせず、サイト毎に変えましょう。

そうしないと、サイトAのログインIDとパスワードが漏れた場合、サイトBやサイトCにも不正ログインされてしまいます。

ログインIDとパスワードを不正取得した側は、そのログインIDとパスワードで、あらゆるサイトにログインを試みます。

アマゾンを使っていれば、Yahoo!ショッピング楽天市場を使っている可能性が高いですからね。

スポンサーリンク

# 可能性が高いとかはどうでもよくて、あらゆるサイトに不正アクセスを試行すればよい(人力でやるのではなく、自動化されている)。

アマゾンにはカード情報が登録できますが、登録した状態で不正ログインされると、勝手に商品を買われてしまいます。

住所を変更しなくても、住所(発送)不要なもの(Amazonギフト券Eメールタイプなど)にすればよいので…

au WALLETカードの利用履歴(利用明細照会)を見て、知らない利用がないか、確認しましょう。

au WALLETカードの場合、残高上限は10万円ですから、万一不正利用された場合の被害額もその程度に収まりますが、住所なども知られるので、気分のよいものではありません。

au WALLETカードはプリペイドカードでありクレジットカードではなく、盗難紛失不正利用に対する補償もないので、補償を必要とするなら、やはりクレジットカードを持つべきでしょう。

関連:au WALLETカードと合わせて持ちたいクレジットカード [au WALLETカードはプリペイドカードでありクレジットカードではなく、盗難紛失不正利用に対する補償もない]

但し、補償のあるクレジットカードでも、不正ログインによるカード不正使用(=物理的にカードが盗まれたのではない)が補償されるかという点については、確認する必要があります。

アマゾンでは、クレジットカード情報を登録できます。

au WALLETカードの情報も登録できますが、登録しておくということは、カード情報を向こうに預けることになります。

その状態で情報漏洩があった場合、カード情報も漏れてしまう危険性があります。

カード情報を登録しておくと、アマゾンでの決済時にいちいちカード番号や名義などを入力する必要がなくなり便利ですが、カード情報が漏れる危険も生じます。

面倒でも、カード情報は保存せず、保存された場合は削除するのが安全でしょう。











関連記事

カード情報漏洩

高級ホテルチェーンのハイアットでクレジットカード情報が盗み取られる被害

日本のハイアットでも被害が確認されています。 「ハイアットのような高いホテルには泊まら

記事を読む

不正

スマホ紛失で約290万円分の電子マネー不正使用 – 運営会社に賠償命令(東京高裁)

スマートフォンを紛失して電子マネー約290万円分を不正使用された千葉県の男性が、サービスを運営する「

記事を読む

盗難紛失補償

au WALLETカードの盗難紛失補償は2015年3月31日まで [auスマートパス会員]

au WALLETカードの使用時に本人確認はありませんので、不正使用はカンタンです。 au W

記事を読む

じぶん銀行_トランザクション認証

[じぶん銀行] アプリに不正送金を防止できる「トランザクション認証」を導入 [日本初]

「スマホ認証」で採用している「トランザクション認証機能」とは、お客さまが入力した取引内容を含んだワン

記事を読む

ローソン_ポイント_不正取得

ローソン加盟店従業員が、客の会計時に自分のポイントカードを使ってポイントを不正取得!

ポイントカードを持っていない人でも、レシートはもらっておき、確認するようにしましょう。

記事を読む

カード情報を撮影し悪用

[要注意] カード情報を撮影し悪用 – 元コンビニ従業員逮捕 [約120万円の被害]

アルバイト先のコンビニエンスストアで、客のクレジットカード情報を盗み取り不正利用したとして、男が電子

記事を読む

au WALLETプリペイドカード盗難紛失補償

「auスマートパス」の「au WALLETプリペイドカード盗難紛失補償」とは?

au WALLETカードは前払いでチャージ(入金)するプリペイドカードであり、クレジットカードではあ

記事を読む

ユーザーID

大和ネクスト銀行に直接ログインする方法 [お取引カード(認証番号表,乱数表)]

大和ネクスト銀行のサイトにログインする方法は、以下に記しました。 関連:大和ネクスト銀行へログ

記事を読む

au WALLETカード_ジャパンネット銀行_新生銀行

カードを持つことの危険性 (情報漏洩,不正利用,ウイルス)

クレジットカードや、au WALLETカードなどのプリペイドカード、ジャパンネット銀行や新生銀行など

記事を読む

メディアカフェポパイ

漫画喫茶・インターネットカフェのメディアカフェポパイで使用可能! [au WALLETカード]

漫画喫茶・インターネットカフェのメディアカフェポパイの支払いに、au WALLETカードが使用可能で

記事を読む


auwc@336×280

ビデオパス


UQ mobile


イオンSuicaカード


楽天銀行

楽天デビット


新生銀行 スタートアップ円定期預金


イオン(WAON一体型)


楽天カード

初音ミクカード

楽天プレミアムカード

auひかり

新生銀行 海外でも使えるキャッシュカード


エヴァ

エポスカード

イオンカード(WAON一体型)


倖田來未

三井住友

ファミマ

イオン

イオン(Kitaca)


JAL

ANA


JAL


ENEOSカード


ENEOSカード

TSUTAYA Tカードプラス



使って当てようWebMoneyプレゼントキャンペーン
WebMoneyの使用と応募でWebMoneyが当たる!au WALLETカードも対象!

WebMoneyで「使って当てようWebMoneyプレゼントキャンペー

お買い物したら最大2.5ギガもらえる
Wowma!で買い物したら最大2.5ギガもらえる!!

auのショッピングモールであるWowma!において「お買い物し

アマゾン(Amazon)
アマゾンがauかんたん決済に対応予定!

アマゾン(Amazon.co.jp)の支払時に「auかんたん決済」が使

メンテナンス
2017年5月25日の定期メンテナンス [au WALLET クレジットカード]

期間:2017年5月25日(木) 午前0時00分~午前7時00分

定期メンテナンス_2017年5月24日,25日
[2017年5月24日,25日] 定期メンテナンス

2017年5月24日 00:30-07:30 au WALL

→もっと見る


    • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。