au WALLET クレジットカードの審査基準と信用、auかんたん決済

公開日: 最終更新日:2017/07/07

au公式/ビデオパス!初回30日間無料!

スポンサーリンク

Apple Pay対応で注目されるau WALLET クレジットカードですが、

au WALLET クレジットカード

関連:[iPhone7] au WALLET クレジットカードがApple Payに対応!

クレジットカードではなくプリペイドカードであるau WALLETカードは税込200円毎に1ポイントたまりますが、au WALLET クレジットカードは税込200円毎に2ポイントたまるので、倍の速度でポイントがたまるのでおトクです。

しかし、au WALLET クレジットカードを所有するためには、クレジットカードなので審査があります。

クレジットカード全般で審査は必要なのですが、auの特典があるau WALLET クレジットカードの審査は、若干キビシイというか、いくつかの条件が追加されているようです。

まず、公式に書かれている条件を確認してみましょう。

<入会条件>

①au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかの個人契約者。
②満18歳以上(高校生除く)
③本人または配偶者に定期収入があること。
 学生は定期収入の有無にかかわらず申込可。
 未成年者は親権者の同意が必要。
 ぷりペイド契約、MVNO契約の場合は申込不可。

①は、auユーザーであることを示していますが、au WALLETなのですから当然です。

②は責任能力の問題です。

③に関しては、クレジットカードは、au WALLETカードのような決済後即引き落としではなく、後日のカードの引き落とし日に引き落とされるので、定期収入がなければなりません。

カードを使って買い物をしたが、その代金を後日に引き落とせなかったでは(カード会社が)困りますからね。

①を除いては、他のクレジットカードも同じような条件です。

で、問題は①の部分。

auの契約があることという点ですが、これはau歴の内容も審査に含まれるということです。

過去に支払遅延があると、②や③をクリアしていても審査に通らない(落とされる)ことがあります。

auの月額費用(通話通信費)の支払を銀行口座にしていた場合、銀行口座の残高が少なくて引き落とせなかったとか、請求書払いで支払が遅れたとか、支払わないで逃げたとか(不払)。

そのようなことがあると審査に影響してきます。

au WALLET クレジットカードの発行はKDDI(au)ではなくKDDIフィナンシャルサービス株式会社という別の会社ですが、情報を共有していますので、auでの支払状況はスグに分かるのです。

他のキャリアに関係ないクレジットカードはその歴がありませんので、基本的には②や③を見るだけですが、スマホの割賦購入も「借金」ですから、それに不払や遅延があるとアウトとされる場合もあります。

支払状況は過去の情報(済んだこと)ではありますが、未来は誰にも(自分にも)分かりませんので、過去の情報は重視されます。

数百万のクルマを買ったわけではなく、たかだか数万のスマホ/携帯電話なんだし、支払も適当(いい加減)でいいのでは?と考えていると、あとで困ることになります。

auのキャリア決済(後払い)であるauかんたん決済には限度額が設定されていますが、これも過去の支払状況が勘案され、決定されているのです。

auかんたん決済_2016年9月1日

関連:[auかんたん決済] au WALLET チャージ可能額と限度額 [2016年9月1日]

関連:11月になってauかんたん決済でのau WALLETカードへのチャージ(入金)限度額が10月よりも増えた、その理由は?

auかんたん決済は後払いですから、ある意味クレジットカードと同じですからね。

決済されたはいいが、その後引き落とせなかったとなると、キャリアが困りますからね。

そのようなことがないか、過去の情報をもとに信用付けを行い、auかんたん決済の限度額を決定しているのです。

過去は信用、さらにいえば「使ってきたカネも信用」なのです。

私はau歴15年以上で十分に長く、遅延や未払はないのですが、auかんたん決済の限度額のMAXである10万円に到達しない理由には、支払額の小ささもあるのでしょう。

関連:auかんたん決済の限度額/可能額とその上限、利用限度額の変更(制限設定)について

関連:[MAX] auかんたん決済の利用限度額の上限が公式で明らかに! [判明]

小さい支払を継続して確実に行うと、それはそれで信用ですが、大きい支払に対応できるかは分かりませんからね。

逆に、スマホでネットや電話をガンガンするヘビーユーザーで、大きな支払を継続して確実に行ってきた場合は、信用は大きくなるということです。

一度信用を失うと回復は大変ですから、キャリアの支払は慎重に、確実に行いましょう。

遅延しがちな窓口支払は止め、引き落とすための銀行口座を設定しましょう。

銀行口座を設定しているなら、その口座には多めにオカネを入れておくこと。

不慮の入院などで銀行に行けない(入金できない)こともあるからです。

給与の振込先と同一口座にしておくと、残高不足になる危険性は大きく減少します。

ですが、クレジットカードにより審査の厳しさが異なりますので、多少の遅延程度であれば通る可能性はありますから、一度申し込んでみましょう(ダメモトでトライ)。

なお、過去に申し込んでダメだったとか、ブラックリスト入りが分かっている場合。

クレジットカードの審査条件は途中で変わることもありますが、過去の可否は記録されているので、条件がユルくなったとしても、再審査に通る可能性は高くありません。

その場合は、カードローンを検討するのも手です。

金利は高くなりますが、クレジットカードとは別の審査基準がありますので、クレジットカードがダメでも、カードローンなら通る可能性があります。

au(KDDI)は銀行ではありませんが、KDDIと東京三菱UFJ銀行が共同出資して建てたじぶん銀行があり、そこがじぶん銀行のカードローンを扱っています。

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資銀行

・限度額が300万円までなら、収入証明書は原則不要!
・スマホで申し込み(来店不要)、最短即日融資!
・提携ATMでの借入や返済は、ATM利用手数料が何度でも0円、24時間365日利用可能!
・1,000円単位で借入や返済ができる!

じぶん銀行のカードローンには、「au限定割」があり、auユーザーであれば優遇され、最大0.5%、金利が低くなりますから、auユーザーであるなら、最初に検討してみてください。

関連:[au優遇] じぶん銀行カードローンの「au限定割」とは? [プレミアムバンク for au]

話をau WALLET クレジットカードに戻します。

au WALLET クレジットカードには、VisaブランドとMasterCardブランドがあります。

au WALLET クレジットカード

ネットショップでApple Pay+au WALLET クレジットカードが使用できるのは、MasterCardブランドのau WALLET クレジットカードのみであり、Visaブランドのau WALLET クレジットカードでは「現時点(2016年9月8日)では」できないので、MasterCardブランドの方がいいでしょう。

au WALLET クレジットカードには、年会費無料の標準カード(銀色)と、年会費1万円(税別)のゴールドカードがあります。

ゴールドカード_au WALLET クレジットカード

ゴールドカードには空港ラウンジが無料で使えるなどの特典がありますが、ハードに使わないなら、標準カードで十分でしょう。

なお、au WALLET クレジットカードは、2014年10月28日に申込が開始され(この時点では標準カードのみ)、ゴールドカードが登場したのは2016年3月22日です。

関連:[2014年10月28日 申込受付開始] au WALLET クレジットカードが登場!

au WALLET クレジットカードの普及を進めるべく、様々なキャンペーンが行われているので、うまく活用してください。

関連:au WALLET クレジットカードの新規加入で最大7千ポイントもらえるキャンペーンが2016年11月30日までに延長!

関連:[au優遇] じぶん銀行カードローンの「au限定割」とは? [プレミアムバンク for au]

スポンサーリンク










関連記事

iPhone7_au WALLET クレジットカード_Apple Pay

[iPhone7] au WALLET クレジットカードがApple Payに対応!au WALLETカードはQUICPay+で対応?

au WALLETカード(プリペイド)が正式にApplePay(QUICPay+)に対応しました。

記事を読む

UCカード(MasterCard/Visa)

auかんたん決済チャージ枠の利用条件拡大 [auかんたん決済]

6/19より通信料金をUCカード(MasterCard/Visa)のクレジットカードでお支払

記事を読む

2万円チャージ_3万円使用

2万円チャージするも、その日に3万円を使ってしまった話

昨日、2016年初のauかんたん決済によるau WALLETへのチャージ(入金)をしたと書きました。

記事を読む

今月のチャージ可能額(5万円)

2015年11月になってauかんたん決済でのau WALLETカードへのチャージ(入金)限度額が10月よりも増えた、その理由は?

2015年11月に入って、auかんたん決済でのau WALLETカードへのチャージ(入金)の限度額(

記事を読む

auかんたん決済

App Store、Apple Music、iTunesおよびiBooks、iCloudの支払方法に「auかんたん決済」が対応!

App Store、Apple Music、iTunesおよびiBooks、iCloudの支払方法に

記事を読む

auかんたん決済

auかんたん決済が利用できる人(条件)は?

auかんたん決済とは、デジタルコンテンツ(アプリや音楽、動画など)の購入などを、通信/通話などの月額

記事を読む

セブン-イレブン×au WALLET キャンペーン

さっそくセブン-イレブンに行ってきました! [セブン-イレブン×au WALLET キャンペーン,200円ごとに5ポイント]

11月になりましたので、セブン-イレブン×au WALLET キャンペーンが始まりました。

記事を読む

au WALLETの残高上限は10万円

[ER010] au WALLET カードの上限金額は10万円まで、超過入金しようとすると!

au WALLETカードの残高上限は10万円までと決まっています。 関連:au WALLETの

記事を読む

ポイントアップタウン

[ポイント最大15%] ポイントアップタウンとOPENキャンペーン! [au WALLET クレジットカード]

2016年12月14日、au WALLET クレジットカードの会員専用サービスとして、商品やサービス

記事を読む

障害

au WALLET クレジットカードの情報の表示に障害?

2015年3月2日 0時50分時点で、au WALLETへのログイン画面に於いて、 ただいま、

記事を読む


auwc@336×280

ビデオパス


UQ mobile


イオンSuicaカード


楽天銀行

楽天デビット


新生銀行 スタートアップ円定期預金


イオン(WAON一体型)


楽天カード

初音ミクカード

楽天プレミアムカード

auひかり

新生銀行 海外でも使えるキャッシュカード


エヴァ

エポスカード

イオンカード(WAON一体型)


倖田來未

三井住友

ファミマ

イオン

イオン(Kitaca)


JAL

ANA


JAL


ENEOSカード


ENEOSカード

TSUTAYA Tカードプラス



新生銀行_もれなく500円
[第四回] 新生銀行の口座開設で「もれなく」500円をもらおう! [紹介番号アリ]

私も使用中の新生銀行が、口座開設でもれなく500円がもらえるキャンペー

メンテナンス
[2017年8月1日] 定期メンテナンス

日時:2017年8月1日 午前1時~午前7時 対象:au WAL

auでんきポイントで割引
「auでんきセット割」→「auでんきポイントで割引」は改悪?

KDDI、沖縄セルラーは2017年8月29日より、「auでんき」とau

月末確認事項
2017年7月末に確認すべきこと [au WALLETカード]

<アマゾン×au> エントリー期間:2017年7月1日(土)午前

おにぎり100円_ファミリーマート_2017年7月27日_縦
[ファミリーマート] おにぎり100円セール [7/27-30]

ファミリーマートで、おにぎり100円セールです。 関連:

ウェルカム アマゾン キャンペーン
[要エントリー] アマゾンでauかんたん決済で税込500円以上支払うと、抽せんでWALLETポイントが当たる! [期間限定]

エントリーが必要です! アマゾンにて決済方法をauかんたん決済に

→もっと見る


    • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。
    • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。